グループ展「MY BOOK展3」に参加しています

  • 2014.12.11 Thursday
  • 13:19
現在ギャラリーダズルにて開催中のグループ展「MY BOOK展3」に参加しております。
一冊のノートを埋める展示ということで、主催者さんがおすすめしてくださったモレスキンに描きました。
わたし、手帳やノートなんかを持ち歩いてさらっとスケッチするようなことに激しく憧れるのですが、何回かそんなことしようとトライしたけどうまくできない(そもそも外出をしない)。ふらっと出かけてカフェでスケッチ、的な洒落たことが全然うまくできない(そもそも外出をしない)。
ので、良い機会を与えられたと思い、参加させてもらうことにしました。家で。。。描いてたけど。。。
絵は、ファッション通信を見ながら描きました。全身、パンツに至るまでユニクロのわたしですが、ハイブランドのファッションショーを見ては夜な夜なシコシコと描きためました。最初はコストコで買ったペン(50色1400円くらいの激安ペンやけどえげつない描きやすい!超優秀!全員買ったほうがええ!)で描き、途中からポスカを覚え、ポスカを覚えた頃にインスタグラムでのタグ付けなるものを覚え、知らん外国人さんたちにいいね!をもらってモチベーションをあげ、描きました。しかしインスタグラムのいいね!に驕ってはいけません。全然いいね!ちゃうもんにも簡単にいいね!つけはる。。。そのことを忘れないようにしないと。
タグ付けを覚えた次の日、いきなりのフランスからのご依頼です(なんか、雑誌で紹介させて欲しいって。現物見てへんしまだ信用しきれてへんけど。。。)。たまげた。インスタグラムの世界に繋がってる感、おもろい。わたし、ジェレミースコットのモスキーノのコレクションが超楽しくて大好きなんやけど、それで、いっぱい描いてたらジェレミーのスタッフの人にフォローしてもらえた。いつかジェレミーにその人が「こいつの絵、なかなかええで」ってゆうてくれることを期待して、今も毎晩シコシコと描いてるとこ。がんばる。描くの、おもろい。おもろいんやけど、描き出すモチベーションがちょこっと欲しいだけ。えらい怠けもんなもんで。

展示中のモレスキンに描いてる絵、結構ほとんどアップします。
原画はラメとか入ってるよ(転載とか無断使用はマジ勘弁。見つけ次第しばきます)。


表紙は、こんな。

img085.jpgimg086.jpgimg087.jpgimg088.jpgimg089.jpgimg090.jpgimg091.jpgimg092.jpgimg093.jpgimg094.jpgimg095.jpgimg096.jpgimg097.jpgimg098.jpgimg099.jpgimg100.jpgimg101.jpgimg102.jpgimg103.jpgimg104.jpgimg105.jpgimg106.jpgimg107.jpgimg108.jpgimg109.jpgimg110.jpgimg111.jpgimg112.jpgimg113.jpgimg114.jpgimg115.jpgimg116.jpgimg117.jpgimg118.jpgimg119.jpgimg120.jpgimg121.jpgimg122.jpgimg123.jpgimg124.jpgimg125.jpgimg126.jpgimg127.jpgimg128.jpgimg129.jpgimg130.jpgimg131.jpgimg132.jpgimg133.jpgimg134.jpgimg135.jpgimg136.jpgimg137.jpgimg138.jpgimg139.jpgimg140.jpgimg141.jpgimg142.jpgimg143.jpgimg144.jpgimg145.jpgimg146.jpgimg147.jpgimg148.jpgimg149.jpgimg150.jpgimg152.jpgimg153.jpgimg154.jpgimg155.jpgimg156.jpgimg157.jpg

文芸誌「PONTOON」(幻冬舎)2013.10~2014.5

  • 2014.10.23 Thursday
  • 18:20
去年のお仕事を今更アップしてみる自分に引いていますが、
文芸誌「PONTOON」(幻冬舎)にて富樫倫太郎さんの連載小説「スカーフェイス〜Dead or Alive」にてイラストレーションを担当していた時の、後半の扉イラストをアップしてみます。

スカーフェイス第6話1.jpg

スカーフェイス第7話1.jpg

スカーフェイス第8話1.jpg

スカーフェイス第9話1.jpg

スカーフェイス第10話1.jpg

スカーフェイス第11話1.jpg

スカーフェイス第12話1.jpg

スカーフェイス第13話1.jpg

スカーフェイス第14話1.jpg

パソコンわからんちんで、ギャラリーが更新できないんです。
HPの更新もできないんです。
それならせめてブログにアップしておこう、という、もくろみです。

spring (スプリング) 2014年 12月号 [雑誌]

  • 2014.10.23 Thursday
  • 16:10
現在発売中の雑誌「sprig」で、「デニム&レザーの上手な育て方」という記事のイラストを担当致しました。

デニム01イラスト1.jpg

デニム02イラスト1.jpg

レザーシューズ01イラスト1.jpg

レザーシューズ02イラスト1.jpg

レザーシューズ03イラスト1.jpg

レザーシューズ04イラスト1.jpg

外観イラスト1.jpg

中野さんイラスト1.jpg

わたし、一日中デッサンしていればいい仕事があれば就きたいぐらいデッサンが好きなので、
デッサン的なアプローチで描いたこのお仕事は本当に楽しかったです。
ついつい「忠実に写し取る」というようなデッサンをしそうになっては、
イラストだから記事内容を表すものでないとダメ、と、時々諫めながら描きました。
存在しないアウトラインを描く、などです。

千年クイズ 日本人の脳を活性化してきた平安〜昭和の名作謎解き集 (NAZO-BOOKS)

  • 2014.10.03 Friday
  • 00:27
現在発売中の書籍「千年クイズ 日本人の脳を活性化してきた平安〜昭和の名作謎解き集 (NAZO-BOOKS)」の挿絵を担当致しました。
なかなかタイトなスケジュールの中、一気に大量に描くの、楽しかった!
こう、がーっと描く、というのが面白かった。

11太陽と雲1.jpg

12テーブル1.jpg

13お茶2.jpg

13犬1.jpg

14ワシ1.jpg

14ワニ1.jpg

14足1.jpg

16梅1.jpg

18山1.jpg

18山と風1.jpg

20木に人1.jpg

22蘭奢待1.jpg

27股間にたぬき1.jpg

28軒下にあやめ1.jpg

30菊を払う1.jpg

31水に雪1.jpg

33別れの挨拶1.jpg

36酒の肴1.jpg

40風呂桶に寝床1.jpg

41妊婦さん1.jpg

42手に桶3.jpg

44天狗1.jpg

46石の上にも3年1.jpg

48虹1.jpg

51風呂にはてな1.jpg

54表札1.jpg

57電卓1.jpg

62荷物の上の猫1.jpg

62巻物を読む1.jpg

65海の上の蛙1.jpg

68風もなし1.jpg

69文机に巻物1.jpg

74手の甲1.jpg

78困った魚1.jpg

79稲穂1.jpg

81うまや2.jpg

82鬼姫1.jpg

87女学生1.jpg

90逆蛍1.jpg

94チュートル1.jpg

98コロンブス1.jpg



一番気に入ってたけど、クイズの内容が変わって使用されなかったのもアップしてみます。

48踏まれる殿様1.jpg

今まで自分では描かなかったものを描くことが出来て、お仕事って楽しい。

週刊 金曜日 2014年 8/1号 [雑誌]

  • 2014.08.05 Tuesday
  • 20:32
現在発売中の「週刊 金曜日」 2014年 8/1号 表紙イラストを担当致しました。
わたし、政治家の似顔絵を描くの、結構好きかもしれない。。。
美しい人や事柄を描いてた方が気分気持ちがいいけど、おっさんを描くのは面白い。
そう思うよ。

ロンドンは来年になった。あと、最近描いた絵。

  • 2014.06.11 Wednesday
  • 15:15
また、日が開きました。
今月のブログ代500円(画像が大きく表示されるように払っているもの。あとは年間3000円かかってる。活用してなくてもったいないね)が引き落とされて、あーあ、なんも書いてへんのに、あーあ、と思って、貧乏性なので、何か書きます。
 
今年の秋と思っていたロンドンは来年の秋になった。
カンちゃんのハムレット。
チケット取るために会場の会員になったんだ。
先行発売があるもんで。
一個も日本語のないサイトでアップアップしたよね。苦しかった。
チケットは適当に三日分ほど取ってみようと思う。チケット代がいくらか分からんけど。
楽しみ。
ロンドンでは他に、イレギュラーチョイスのお店に行くのがマンモス楽しみ。
イレギュラーチョイスの靴、正直しんどい。でも好き。す、好きなんや。。。



わたしの毎日は、地域ねこの会でのおにゃんこのお世話と、
あと一週間でリフォームが終わるので、今は引っ越し準備が辛いところ。。。
このごっちゃごちゃの部屋から全ての物をなくして引っ越してゆくなんて、信じられない。。。
終わる気がしない。。。けど、一日も早く引っ越したい。。。
ジレンマジレンマ〜〜〜♪


最近描いた、ツイッターやなんかにはアップしてた画像をアップしてみます。
写メだよ。
転載出来ないようにウォーターマークの入れ方を覚えたい。
(先日、ここにアップしてたヤンキー家族のイラストが勝手に転載されててすっごく腹が立ったし、悲しかった。
しかも電通の人のブログに。。。権利に疎い素人じゃなくて、プロの人が。。。と、唖然としたんだ。
本当に悲しかった。どこをどう見ても依頼主のために描いたものを「オープンな作品と思った」だなんて、悲しかったな。。。
ま、腹の立つことは、思いもかけないところから思いもかけない時に起こるよね。
うれしいこともまた然り、なので、気持ちを相殺させていこう。。。)

IMG_3213.jpgIMG_3216.jpgIMG_3217.jpgIMG_3221.JPGIMG_3223.jpgIMG_3224.jpgIMG_3229.jpgIMG_3252.jpgIMG_3284.jpgIMG_3390.jpg

ここからはシャーロックを見ながら。
シリーズ1エピソード1から順番に描いて行ってる。
描き終わってしまうのが寂しいので、牛歩で描いて行きます。
インスタグラムにシャーロックのタグを付けてアップしていたら、
シャーロックファンの人が時々いいね!してくれてうれしい。モチベーションが上がります。有り難い。

IMG_3494.JPGIMG_3495.JPGIMG_3496.JPGIMG_3498.JPGIMG_3500.JPGIMG_3533.JPGIMG_3546.JPGIMG_3550.jpgIMG_3561.jpgIMG_3562.jpgIMG_3585.jpgIMG_3587.jpgIMG_3590.jpgIMG_3592.jpgIMG_3658.jpg

ブラ男の気持ちがわかるかい? (文春文庫 き 26-5)

  • 2014.04.14 Monday
  • 13:13
6年前に、毎週挿絵を描かせてもらってた北尾トロさんの「週刊文春」連載をまとめたご本の文庫が発売されまして、表紙絵を担当致しました。ロゴも描きました。

ボツになったラフもあげてみるよ。

ブラ男表紙ラフ1.jpgブラ男表紙ラフ2.jpgブラ男表紙ラフ3.jpgブラ男表紙ラフ4.jpgブラ男表紙ラフ6.jpgブラ男表紙ラフ7.jpgブラ男表紙ラフ8.jpg

ロゴを考えるの、結構楽しい…!!

週刊文春の連載のお仕事はほんまに面白かったなぁ。
毎週描くのが楽しみだった。描き上がった絵は全部大好きだった。
っていうのは過ぎたことだから言えるのかな。
原稿を拝読し終えた瞬間は毎回「あぁ、わたしは何にも面白いことが思いつかない」って思ってたような。
そしてそれは今も変わりません!(`・ω・´)キリッ
「今までもどうにかなってきたから、今回もきっとどうにかなるはず。なんとかしろ!わたし!」
って思って考えに考えるしかないのよね。
もっとそういう経験がしたいです。

週刊 ダイヤモンド 2014年 2/22号 [雑誌]

  • 2014.02.19 Wednesday
  • 14:44
週刊 ダイヤモンド 2014年 2/22号の中の特集「間違いだらけの消費者像」のイラストレーションを担当致しました。
色んな世帯、世代を描きましたよ。

ヤンキー家族1.jpg

ヤンキー家族

共働き夫婦1.jpg

共働き夫婦

三世代家族1.jpg

三世代家族


さとり世代1.jpg

さとり世代


バブル女1.jpg

バブル女


描いててとっても面白かったよ。
色んな人がいてるよね。

5年前のわし

  • 2014.02.06 Thursday
  • 14:20
20101023_658178.jpg20101023_658179.jpg
これ、5年前のわし。
やたら痴漢に遭ったりナンパされたりしてた(こんな風に胸元がっばぁ開けてんやし、当たり前。バカ過ぎ。しかも、どうせエクステで隠れるんやし、ってノーブラの日も多かった。エロ過ぎ。ヤリマンになりたかったのにそこは妙に真面目でなれず。ダル過ぎ)。
おんなおんなしててキモいって、今は思うけど、当時は当時で必死やったんよね〜。
 
ひさちゃんの暗黒の部屋を掃除していると、やたらとひさちゃんの証明写真が出てくる。
そしてそれをやたら見せてくるノリがめんどくさくてなんでやねんって思って、笑える。
痩せてたってことを見せたいらしい(今、ひさちゃんのお腹は立派にひとつに割れてます!)。
はいはい、わたしだって痩せてたよ、ほら。

でも今の方が断然楽しい。当時は色んなことに、必ず死ぬと書いて「必死」で苦しかったわ。
若い時はそれでいいと思うけど。
当時はマスカラなしで出かけるなんて、マニキュア塗らずに出かけるなんて、髪を巻かずに出かけるなんて、考えられなかった(おんなおんなしててキモかったもんで)。
今は、どこに出かけるにもだいたいすっぴんで、マニキュアなんて最後に塗ったん覚えてへんし、ユニクロの暖かいやつを大量に着込んで喜んでるしで、楽ち〜ん。夏はエクステどころか暑いから、って、毎年夏になると坊主にするっていう綾戸智恵に憧れてお猿さんみたいに短くしてたし。憧れるポイントまちごうてる。

あー、当時に全然戻りたくない。好きな男にはモテへんし、絵も今よりへたくそやし、やだん。


あの頃に戻りたくない、って、当時のわたしにはごめんやけど、幸せなことよね。
あの頃には戻りたくないけど、あの時頑張って生きといてくれたお陰で、絵を辞めんといてくれたお陰で今楽しいし、有り難いわ。
またいつかのわたしにそう思ってもらえるように、がんばろうね、わたし(取りあえず痩せろ!!そこは戻したらんかい!!)。

本厄抜けた

  • 2014.02.04 Tuesday
  • 20:53


厄年って節分で抜けるんやって。そうすると、わたしが本厄を抜けて1日が経ったことになります。もうこれからは良いことしかないよね。六本木ヒルズでやるカンちゃんの舞台の映画「フランケンシュタイン」のチケットも2回分取れたし(博士役と怪物役を毎日交代で演じてはったやつやから2回観なあかんねん)、今日はお仕事のご依頼も頂いたし、ひさちゃんからは掃除の時に出てきた商品券をいっぱいもらったし、良いことしかないよね。いつもは1回も鳴らない寂しいわたしのアイホンの電話機能ですが、今日は3回も鳴ったのも嬉しかった。わたしはとってもラッキーやわ。楽しいこと、嬉しいこと、幸せと思えることが多くて、ほんまに幸運やわ。良かったね、わたし!と、思う。幸運と思えることを大事にしなあかんよなー。悪いことはどうやってたってどんなに気を付けてたって、今までも、急に思いもかけない時思いもかけないとこから起こっていたし、これからもいずれ起こるだろうけど、最低限に出来るように注意をこらして、幸運をなるべく感じられる方向に進むよう、集中しよう。。。それはなんて難しい。起きてもいないことを危惧しすぎる嫌いのあるわたし。心配したことが杞憂に終わることも多々ありますが、杞憂に終わるなら終わるで問題ない。杞憂に終わるのは、なんて素晴らしい。。。でも起きてもいないことを危惧するのはアホらしいし非生産的。やけど気を付けていないといけない。。。難しいよ。


<今朝見た夢メモ>

かっこいいカンちゃんにめっちゃ痛い足つぼマッサージをして、すっごく痛がって苦痛に顔を歪めるカンちゃんを見てひいひいゆうて喜ぶ夢。うれしかった(でも、靴下越しにカンちゃんの体温を感じながら『今は靴下一枚しか隔たりはないけど、イギリスに帰りはったら飛行機で12時間の 距離になるんやなぁ。。。』って切なく思ってた)。ひさちゃんがわたしのおならを臭がって苦痛に顔を歪めても嬉しいし、わたしは男がわたしの所為で苦痛に顔を歪めて欲しい願望があるんかもしれへん。ひさちゃんにもよく「奈央子の好きなことって何か知ってる?」って聞いては「え?何?」「ひさちゃんが嫌がることをすること!」って宣言し てる。
あと、天才の役ばかりを演じるカンちゃん。次回作はイエスキリスト役!イエスキリストになりきったカンちゃんの説教は信者が1時間も聞けるほど!というニュースも、その夢の中で読みました。

あーあ、カンちゃんかっこいい。
今日は、暗黒の部屋でストレスを感じる度に「カンちゃ〜ん!」「チョビチャ〜ン!」と、かっこいいひととかわいいひとの名前を叫びました。
それらには、自然治癒の力があります。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

ブラ男の気持ちがわかるかい? (文春文庫 き 26-5)
ブラ男の気持ちがわかるかい? (文春文庫 き 26-5) (JUGEMレビュー »)
北尾 トロ
表紙イラストを担当致しました。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

BRUTUS (ブルータス) 2012年 12/1号 [雑誌]
BRUTUS (ブルータス) 2012年 12/1号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

「文学の中のクルマたち。」特集に、イラストを10点描きました。

recommend

ケトルVOL.04
ケトルVOL.04 (JUGEMレビュー »)
ガチャピン,津田大介,渡辺謙
「小さな会社」特集にイラストを4点描きました。

recommend

recommend

ku:nel (クウネル) 2011年 11月号 [雑誌]
ku:nel (クウネル) 2011年 11月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

川上弘美さんの小説「まっさおな部屋」の挿絵を担当しました。

recommend

小説推理 2011年 10月号 [雑誌]
小説推理 2011年 10月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

両角長彦さんの読み切り小説「この手500万」の挿絵を担当しました。

recommend

別冊 文藝春秋 2011年 09月号 [雑誌]
別冊 文藝春秋 2011年 09月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

乾ルカさんの連載小説「たったひとり」の扉絵を担当しました。

recommend

recommend

ドライブイン蒲生 (河出文庫)
ドライブイン蒲生 (河出文庫) (JUGEMレビュー »)
伊藤 たかみ
装丁画を担当させて頂きました('11.3)

recommend

ウジェーヌ・ヴァルモンの勝利
ウジェーヌ・ヴァルモンの勝利 (JUGEMレビュー »)
ロバート・バー
装丁画を担当させて頂きました('10.10)

recommend

GINGER (ジンジャー) 2010年 10月号 [雑誌]
GINGER (ジンジャー) 2010年 10月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

挿絵を4点、描かせて頂きました('10.10)

recommend

LiVES (ライヴズ) 2010年 06月号 [雑誌] VOL.51
LiVES (ライヴズ) 2010年 06月号 [雑誌] VOL.51 (JUGEMレビュー »)

コラムページに3点、挿絵を描かせて頂きました('10.7)

recommend

recommend

全力でスローボールを投げる
全力でスローボールを投げる (JUGEMレビュー »)
北尾 トロ
中面に、連載当時の絵を使って頂いております('10.5)

recommend

「こんな職場じゃやってけない!」と思ったら読む本
「こんな職場じゃやってけない!」と思ったら読む本 (JUGEMレビュー »)
荒井 千暁
装丁画を担当させて頂きました('10.5)

recommend

写真を仕事にするガイドブック
写真を仕事にするガイドブック (JUGEMレビュー »)
河野 鉄平
中面に挿絵を32点描かせて頂きました('10.3)

recommend

GQ JAPAN ( ジーキュー ジャパン ) 2010年 03月号 [雑誌]
GQ JAPAN ( ジーキュー ジャパン ) 2010年 03月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

特集ページにイラストを32点描かせて頂きました('10.2)

recommend

華やかな誤算 (ヴィレッジブックス)
華やかな誤算 (ヴィレッジブックス) (JUGEMレビュー »)
ダイアナ ダイアモンド
装丁画を担当させて頂きました('02.4)

recommend

砂漠の風に吹かれて (扶桑社文庫)
砂漠の風に吹かれて (扶桑社文庫) (JUGEMレビュー »)
ベティ・ウェブ
装丁画を担当させて頂きました('04.9)

recommend

中学生はコーヒー牛乳でテンション上がる
中学生はコーヒー牛乳でテンション上がる (JUGEMレビュー »)
ワクサカ ソウヘイ
装丁画を担当させて頂きました('09.5)

recommend

差別をしよう!(14歳の世渡り術)
差別をしよう!(14歳の世渡り術) (JUGEMレビュー »)
ホーキング青山
装丁画を担当させて頂きました('09.9)

recommend

愛でもない青春でもない旅立たない (講談社文庫 ま 65-1)
愛でもない青春でもない旅立たない (講談社文庫 ま 65-1) (JUGEMレビュー »)
前田 司郎
装丁画を担当させて頂きました('09.10)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM