心の準備中

  • 2014.01.31 Friday
  • 14:58
iPhoneImage.png

美味しいものが大好きなわたしは、もし海外に行くなら美味しいものがあるとこがいい、ってずっと思ってた。なのに今行きたいのはイギリス。カンちゃ〜ん!(パリの街並みを写真に撮って持って帰って来て墨汁で風景を描く練習がしたい、とは思ってたけど特に行きたい国はなし。。。わたし、観光を全然したくない。観光というものを全然楽しめない。面白いと思えない。なんで?観光都市京都育ちだから???住むんやったらええけど、観光してまたどうせ戻ってくるのにたっかいお金出すってなぁ、って思ってまう。観光でモチベーションは上がらへん。好きなものとして挙げたいのに興味がないのは「旅行」と「果物」と「スポーツ」。決して嫌いじゃない。嫌いじゃないどころかむしろ好きって言いたいのにほんとに興味がもてない。そのことが少し恥ずかしいし、かっこ悪く思ってる。でも好き嫌いは質やしなぁ。しゃあないかなぁ。いつかどっかでいきなりめっちゃ好きになるかなぁ。。。好きなものは多い方が絶対楽しいもんなぁ。嫌いな食べ物がないからわたし、楽しいしなぁ。オリンピックが東京に来ることとかでテンション上がる人が羨ましい。好きなアイドルのおっかけを定期的に出来る、とかも羨ましい。だからカンちゃんを観にロンドンに行こうって思ったことがすごく嬉しいし、面白い。去年末にそう決めて、それからわたし、楽しい。楽しいことが、嬉しい。だからどうかそれまでに冷めないでわたしのカンちゃん熱!って切に思う。6〜7年前のわたしはアンガのタナさんが大好きで、わたしの絵のTシャツをしょっちゅうテレビで着てくれてはって、それでわたし、すごい幸せやった。毎月京都から代官山までトークライブに行くことの為だけに生きてて楽しかった。そんな熱もすっかり冷めてからの数年後に表参道でタナさんを見かけて話しかけた時『ああ、あの頃のわたしで会いたかったよ(´;ω;`)ウッ 』って思った。もっと、ああどうしよう!心臓バクバクしてパニック!とか、嬉しい緊張をしたかった)。

劇団ひとりがロンドンに行かはった時「あんまりにもご飯が美味しくないから毎晩口直しにマクドナルドに行ってたらすごく太った」って話してはったことが恐怖。
いえ、でも、まだカンちゃんの舞台の正式な発表も、日程も、そのチケットもどう取るんかも全くわからんので、行けるかどうか。。。
だけどるるぶを買ったり、指さし英会話の本を買ったりしています。「ほんまはロンドンなんか行きたないねん。。。一生行けなくても良いって思ってた。。。」って言ってはばからないわたしのこの行動を観て「必死にテンション上げようとしてる!」と、ひさちゃんは笑います。ああ、これで行けなかったらショックやけど、準備するに越したことはないし。。。行けるかな。行けたらいいな。

クロネコポイントの10万円分の旅行ギフト券に外れてがっかり〜。当て込んでたのに〜。でも、毎月応募してもアカン人もいてるみたいやし、ほんまに当選者っていてるんやろか。。。スーツケースも持ってないから、映画「キャプテンフィリップ」の半券二枚で応募出来るやつでスーツケースにも応募してんけど、それも来おへんわぁ。。。おかしいなぁ。。。
わたしは今年2月が一番運気がいい、と、ヤフーの無料占いサイトであった。もうすぐ節分で、節分で運気ってかわるし、その日で本厄も抜けるし、楽しみ。クロネコポイント、2月に応募すれば良かったかな(でもなぁ、クロネコポイント2月で終わってまうしなぁ)。
昨日はロンドンからパリに電車で行く方法を調べてた。新幹線みたいなやつで。ユーロスターってやつ。席のランクがいくつもあって面白いなぁ。出発時間で値段が変わるのも不思議〜。こんなモチベーションを得る機会って滅多になくて貴重やし、今の内に色々考えとこ〜。割と好戦的なくせに同時にめっちゃ小心者のだっさいわたしやし、緊張するわぁ。。。

色鉛筆のいれもん、最近観た映画メモ

  • 2014.01.30 Thursday
  • 16:17

iPhoneImage.png

スケッチ用に買ったゴッホの色鉛筆50色はまだほとんど使っていない。
買ったときはめっちゃはしゃいで、スイマーで買ったかわいいおにゃんこのペンケースに入れたけど使いづらくて、結局シンプルないれもんにした。
鉛筆のおしりが全部青でさ〜、ポーチ型のに入れちゃうとほんまに色が探しにくかってん〜。全部青色に感じてまう〜。


<最近観た映画メモ>

「プレイスビヨンドザパイン」

「ブルーバレンタイン」の監督がまたライゴズで撮った映画。
暗かった。けど、おもろかった。
ライゴズのパンツいっちょ姿が、おちんこが立派過ぎてカットされてたそうで、残念。
あー、暗かった。。。けど、おもろかった。。。
「ブルーバレンタイン」同様、とってもぐっとくるいい映画やけどリアリティありすぎて辛くて観たくない、感じ。
ライゴズ、いいなぁ。休業なんてしないでもっと色んな演技を見せて欲しいよ!って、勝手なことを思っちゃうよ。


「クロニクル」

「プレイスビヨンドザパイン」で、成長したライゴズの息子役で出てた子が主役。この子かわい〜!ディカプリオの若い頃そっくり〜。かわい〜って思ってたけどもう26歳で既婚者。
あっさり老け倒すアメリカ人にしてはほんと童顔よね〜。

内容は若い人向けな感じだけども、面白かった。これは10代の頃に観た方がしびれたやろうなぁ。いい意味で単純にしびれられそう。


「ペーパーボーイ 真夏の引力」

途中まではとっても面白いけど、ラストの急な失速は一体なに?!?!ぽかーんってなったわ。
「5時に夢中!」で志麻子せんせいとゆかりちゃんが「ニコールキッドマン様があんなことやこんなことをやってくださるなんてっ!」ってゆうてはったけど、そうそう。ほんとそうよね。ニコールはとってもかわいい!あんなかわいい中年、すごいわぁ。お人形のよう。
登場してくるキャラクターは面白いよ。サスペンスなんやけど、ラストを追わないでそこを楽しむ映画。


あ〜、最近全然レンタルしてなかったから、レンタル屋がとっても楽しい。
映画にはしょっちゅうひさちゃんが連れてってくれるんやけども。
ゼログラビティ、もっかい観たいな。ストーリーを追わずに宇宙感だけ楽しんでみたい。
物理学者にとっては「あんなのありえへん!」って思う描写が多いそうやけど、実際宇宙に行ったことある人には「そうそう!そうやねん!」ってなるらしい(ひさちゃん談)。ほへ〜。もっかいIMAXで観たいわぁ。

紙兎ロペが、今わたしたちの間で流行ってる。長編映画、すっごいよかった〜。全部の伏線が聞いてて、おもしろかった〜。なめてたわ〜。最初は「なんて口の悪い子!」って思ってたアキラ先輩のことがかわいくて仕方がないよ。リスなのに熊谷っていうんだよ、アキラ先輩。かわいいなぁ。。。

パパイパイパイパパイ!パイパイ

  • 2014.01.24 Friday
  • 14:44
今朝は、

ほんとはヴィヴィアンの服が欲しいけど、サイズがあったのがバーバリーだからそっちを買うことにした、バーバリーなのになぜか胸元ががっばぁって開いてて巨乳に見えるから、これを着てロンドンでカンちゃんを追いかけ回そう!

というしょうもない夢を見ました。アンシメのバーバリーの服、かわいかった。生地はバーバリーなのにデザインはヴィヴィアンっぽくて。夢で見たり夢の中で買ったものが起きてから当然ながら手元になくて、ぎりーーーっっと臍を噛むことはよくあります。
巨乳への憧れが出たのは、昨日「爆乳戦隊パイレンジャー」の動画を見てたから。
エレキのやっつんが、すっごく理不尽な事で怒りが納まらなかった時に繰り返し聴いてた曲だそうで、なんか、分かる。
ダンスのキレが中途半端なとことか、和む。わたしも爆乳に生まれたかったわ。
 

幸福がえる

  • 2014.01.23 Thursday
  • 19:21
今日は、幸福がえるというお守りに願い文を入れました。ピンクの小さなお守りに、小さな願い文と、天然石(薄いピンクの。たぶんローズクォーツ?)を一緒に入れて、願いが叶ったら神社に返す、というもの。この秋にカンちゃんがロンドンでハムレットをやりはるから、それを観に行けますように、って。今一番の願いがそれって、わたしは随分ゆるい、というか、平和ッスね。でも、未だ外国へ行ったことのないわたしにはえげつないハードルの高いことでもあります。パスポートも作らないといけない。わたしは未だにパスポートを持ったことがありませんので、「もう今から日本を出るのにパスポートがない!」とめっちゃ焦る夢をしょっちゅう見ます。この悪夢にうなされないようにするためにもパスポートが欲しい。パスポートを作る前に、ひさちゃんと付き合ってから肥えた13キロもどうにかしたい。13キロやで?ひっど〜〜〜!グズグズの貧乏やったときは、今すぐ食べたい憧れのものがたくさんありました。お寿司、焼き肉、天ぷら、ピザ、などなど、などなど。それが今は特にないのよね。。。ひさちゃんに色んなとこ連れてってもらって美味しいもんいっぱい食べさせてもらってるから。。。めっちゃ幸せよね。それが確実に体重に現れたよね。笑える。あと、一昨年の年末からの禁煙に大成功してることもおっきいです。ごはん、美味しなった。たばこの成分には脂肪を減らす何かしらが入ってるとも聞きましたがそれも関係あるでしょうか?それで今年に入ってからは、寝る前にストレッチやって、腹筋アプリで腹筋をしています。スクワットも、腕立ても、背筋も。各10回ずつぐらいやからなんとかがんばってる。ちょっぴり苦しいぐらい、ちょっぴり暑くなったり、ちょっぴり息切れするのが結構楽しい(これ以上はいや。運動嫌い。ジム嫌い)。ああ、カンちゃんのハムレットのチケット、どうやってとればいいの?クレジットカードでとるよね、きっと。わたしクレジットカードも持ってないんだよ。やっぱりハードル高い。それでとりあえずお守りに願い文をしたためた次第です。カンちゃんかっこいい。襟足かわいい。ねぶりたい。

IMG_2828.jpg

これが幸福がえるお守りだっっっっはぁ!!!
と、べつの神社でひいた、かわゆいおにゃんこおみくじ。

こんにちは。

  • 2014.01.21 Tuesday
  • 18:40
(このブログのお金を払っているのに、しかも大きく写真・絵を表示出来るように追加のお金も払っているのになんにも書いてなくて、もったいないから書いてみる。気取っているから何にも書かないのかな、わたし。腐ってるのかな、わたし。嫉妬してるのかな、わたし。だせぇ。。。)

最近うれしかったこと、などと言えるような大きなことは何もなく、毎日ほのぼのと過ごしています。むかつくことや冴えないことは、まぁ普通にあるけど、そんなんわたしだけに起きてるようなことともちゃうし、みんな同じようにあるんやろうし、書いて残すといつまでも思い出してむかついてまうから書かへん。
日々のほのぼのといえば、チョビチャンとくっついて眠ったり、ひさちゃんの前でおならをして臭がるひさちゃんを見てヒイヒイゆうて笑ったり、です。
あと、毎日のようにおにぎりを作って食べています。ひさちゃんのお母さんが、紹介でも買えないようなええお米をくださるので、お米が好きになった。物心ついた時から食べてたはずのお米を、30代も半ばを過ぎてから改めて好きになる、なんて思いもよらなかった。すごいッスね、高級品の力。
毎朝起きる度に「あーあ、今日もまた一日生きなアカンのか。しんどいな。もう明日は目ぇ覚めへんかったらええのに」って思ってた頃が嘘のように、今はひさちゃんチョビチャンと楽しく生きている。毎日一緒に楽しく生きてくれる人がいるってすごい。めっちゃ幸せ。めっちゃ幸せやのに、生き物は、ええように言えば向上心、あけすけに言えば欲があるからしんどいよね。だからむかついたり、がっかりしたり(←主に自分に)、嫉妬したり、たーいへーん!ゴウツクバリで嫌になるよね。そんな業を恨んでも何にもならへんよね。って、頭では超理解してるつもりが、ゴウツクバリまで徒歩0秒。びっくりするよね。ブログ書くのもすんごい久しぶりで文章が超へたくそ。別に前が良かったわけでもないけど、でも、上手になりたいな。
歯を磨いて明日返すブルーレイを見ます。

「犬と猫とくらすときvol.2」展に参加しています

  • 2013.11.01 Friday
  • 01:06
現在、こちらの展示に参加しています。
あずみ虫さんが企画してくださって一昨年に引き続き、2回目の展示です。
こちらでの売り上げの一部は、私も参加しております「南中野地域ねこの会」での活動費
(不幸な猫を増やさない為の不妊去勢手術代、 保護された猫にかかる餌やケージやトイレの砂などの諸経費)になります。


以下、マルプギャラリーのサイトから引用致します。


*****

犬と猫とくらすときvol.2


開催期間: 2013年11月1日(金)〜29日(金)
犬と猫とくらすときvol.2

人の身近でくらしている動物たちを15人の作家が描きました。
地域猫の保護活動へのチャリティー展でもあります。
ぜひお立ち寄りください。

※売上げの一部は南中野地域ねこの会に寄付いたします。
南中野地域ねこの会


参加メンバー(五十音順)

あずみ虫
上路ナオ子
大竹悦子
大場綾
サイトウトモミ 
ささめやゆき
佐瀬麻友子
タムラフキコ
どいかや
南奈央子
古谷充子
前田典子
ミロコマチコ
山下アキ
山下以登


特別開廊日
11月 9日(土) 10〜19時(←わたしも終日在廊する予定です)
11月24日(日)  時間未定

特別開廊日は、作家が在廊する時間が開廊時間となります。
通常の開廊時間と異なりますので、お気をつけ下さい。


 

住所:

〒171-0014 
東京都豊島区池袋3-18-5

  • TEL: 03-5926-6772
  • FAX: 03-3972-5015

アクセス


開廊時間:

10:00〜19:00
(最終日は17:00まで) 


休廊日:

土、日、祝日


※当ギャラリーには駐車場がございません。
車は周辺のコインパーキングに停めていただくか、
公共交通機関をご利用いただけますと幸いです。
 

*****

以上です。
わたしが描いた絵をご紹介。


わたしのチョビチャン。


南中野地域ねこの会での今のボス、タンポポ。


こちらは去年ウレシカさんでも展示させてもらったチョビチャン。


A5の大きさで、この絵はいずれも8000円で販売致しております。
みなさんの作品もとっても素敵なので、是非遊びにいらしてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

週刊 金曜日 2013年 10/18号 [雑誌]

  • 2013.10.21 Monday
  • 14:07
現在発売中の「週刊 金曜日」 2013年 10/18号の表紙を担当致しました。
TPPに関して、密室で何が交わされているのか、ということで、こういう絵を描きました。

仮装チョビチャン

  • 2013.10.17 Thursday
  • 22:26


衣替えし過ぎて腰が痛くなってきた。
衣替え、きらい。つらい。
気分転換に仮装チョビチャンの写真をアップ。

11年前に描いた絵が出てきた。3枚。

  • 2013.10.10 Thursday
  • 18:36








2002年の2月に描いてるから、わたしまだ24歳だった。
わー、若い!

MdN (エムディエヌ) 2013年 11月号 [雑誌]

  • 2013.10.09 Wednesday
  • 12:48
 現在発売中の「月刊MdN」の、クリエーターズファイルというページに掲載していただきました。
「デザイナーが仕事で組みたいクリエイターたち」という煽りにしきりに照れておるわたしだよ。

誌面は、こんな。



どうぞよろしくお願いいたします。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

ブラ男の気持ちがわかるかい? (文春文庫 き 26-5)
ブラ男の気持ちがわかるかい? (文春文庫 き 26-5) (JUGEMレビュー »)
北尾 トロ
表紙イラストを担当致しました。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

BRUTUS (ブルータス) 2012年 12/1号 [雑誌]
BRUTUS (ブルータス) 2012年 12/1号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

「文学の中のクルマたち。」特集に、イラストを10点描きました。

recommend

ケトルVOL.04
ケトルVOL.04 (JUGEMレビュー »)
ガチャピン,津田大介,渡辺謙
「小さな会社」特集にイラストを4点描きました。

recommend

recommend

ku:nel (クウネル) 2011年 11月号 [雑誌]
ku:nel (クウネル) 2011年 11月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

川上弘美さんの小説「まっさおな部屋」の挿絵を担当しました。

recommend

小説推理 2011年 10月号 [雑誌]
小説推理 2011年 10月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

両角長彦さんの読み切り小説「この手500万」の挿絵を担当しました。

recommend

別冊 文藝春秋 2011年 09月号 [雑誌]
別冊 文藝春秋 2011年 09月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

乾ルカさんの連載小説「たったひとり」の扉絵を担当しました。

recommend

recommend

ドライブイン蒲生 (河出文庫)
ドライブイン蒲生 (河出文庫) (JUGEMレビュー »)
伊藤 たかみ
装丁画を担当させて頂きました('11.3)

recommend

ウジェーヌ・ヴァルモンの勝利
ウジェーヌ・ヴァルモンの勝利 (JUGEMレビュー »)
ロバート・バー
装丁画を担当させて頂きました('10.10)

recommend

GINGER (ジンジャー) 2010年 10月号 [雑誌]
GINGER (ジンジャー) 2010年 10月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

挿絵を4点、描かせて頂きました('10.10)

recommend

LiVES (ライヴズ) 2010年 06月号 [雑誌] VOL.51
LiVES (ライヴズ) 2010年 06月号 [雑誌] VOL.51 (JUGEMレビュー »)

コラムページに3点、挿絵を描かせて頂きました('10.7)

recommend

recommend

全力でスローボールを投げる
全力でスローボールを投げる (JUGEMレビュー »)
北尾 トロ
中面に、連載当時の絵を使って頂いております('10.5)

recommend

「こんな職場じゃやってけない!」と思ったら読む本
「こんな職場じゃやってけない!」と思ったら読む本 (JUGEMレビュー »)
荒井 千暁
装丁画を担当させて頂きました('10.5)

recommend

写真を仕事にするガイドブック
写真を仕事にするガイドブック (JUGEMレビュー »)
河野 鉄平
中面に挿絵を32点描かせて頂きました('10.3)

recommend

GQ JAPAN ( ジーキュー ジャパン ) 2010年 03月号 [雑誌]
GQ JAPAN ( ジーキュー ジャパン ) 2010年 03月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

特集ページにイラストを32点描かせて頂きました('10.2)

recommend

華やかな誤算 (ヴィレッジブックス)
華やかな誤算 (ヴィレッジブックス) (JUGEMレビュー »)
ダイアナ ダイアモンド
装丁画を担当させて頂きました('02.4)

recommend

砂漠の風に吹かれて (扶桑社文庫)
砂漠の風に吹かれて (扶桑社文庫) (JUGEMレビュー »)
ベティ・ウェブ
装丁画を担当させて頂きました('04.9)

recommend

中学生はコーヒー牛乳でテンション上がる
中学生はコーヒー牛乳でテンション上がる (JUGEMレビュー »)
ワクサカ ソウヘイ
装丁画を担当させて頂きました('09.5)

recommend

差別をしよう!(14歳の世渡り術)
差別をしよう!(14歳の世渡り術) (JUGEMレビュー »)
ホーキング青山
装丁画を担当させて頂きました('09.9)

recommend

愛でもない青春でもない旅立たない (講談社文庫 ま 65-1)
愛でもない青春でもない旅立たない (講談社文庫 ま 65-1) (JUGEMレビュー »)
前田 司郎
装丁画を担当させて頂きました('09.10)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM